気になる医学 TOPスキンケア・美肌 TOPスキンケア・美肌の基本 ≫ 肌に良い食生活

肌に良い食生活

城本クリニックの徹底取材レポート!

仕上がりの美しさまで追求するキャリア十分の専門医集団!
城本クリニックが選ばれる理由を徹底取材してきました!

佐伯チズ特集:必見!口コミ広場の佐伯チズ特集 BY コスメ・化粧品のクチコミ掲示板
用語リンク powered by MeDic医学用語辞典

肌の健康には、規則正しい生活主観とともに、バランスのよい食事が大切である。バランスとは、たんぱく質、糖、脂肪のバランスがよいことである。他にも、様々な食物に総合的に含まれているビタミン、ミネラルを採ることである。

たんぱく質

動物性たんぱく質は、肌の角化が正しく行われていくために必要である。さらに、皮膚の張りと弾力に関係する結合繊維と弾力繊維も動物性たんぱく質から出来ている。

糖分

糖分は美容の敵だといわれている。糖分のとりすぎは、ビタミンB群の消費を増加させる。詳しくは「肌によい栄養素」の項目を参照されたいが、特に美容ビタミンといわれるB2の消費量が糖分によって増加してしまう。

ミネラル

ミネラルとは五大栄養素のひとつで、食塩、カルシウム、マグネシウム、鉄、銅、亜鉛、リンなどの無機質のことである。これらのミネラルはビタミン同様、体内では作り出せないが、摂りすぎると過剰症を招く。よく知られている作用としては、鉄の造血作用などだろう。
他にも、食塩とカリウムは皮膚の水分量に関係がある。食塩は血液の浸透圧を一定に保つことに大きな役割を担っている。カリウムが減ると、皮膚の水分量が増えてむくみにつながる。ゴマなどに含まれる亜鉛は、様々な酵素反応に関わるミネラルで、コラーゲンの合成にも関っている。ヨウ素は不足すれば髪、ツメ、皮膚につやがなくなってくる。
珪素は皮膚の弾力のために必要であるといわれる。ちなみに珪素は自然界で酸素の次に存在量が多いが、肌にとっても微量の金属、無機質の働きが必要なのである。

スポンサード リンク

スポンサード リンク
==気になる医学=====
[健康医学]| 肥満・ダイエット方法視力回復・レーシックうつ病とストレス
[美容医学]| にきび・にきび跡永久脱毛・レーザー脱毛脂肪吸引・脂肪溶解注射スキンケア・美肌
[歯科医学]| 歯科インプラント
 Copyright (C) 2006 Qwintet Inc. All Rights Reserved.